苫小牧には家庭教師をつけて勉強する生徒が多いです

苫小牧市は、潤沢な水と木材に恵まれていて、かねてより製紙業が盛んに行われています。

また、札幌都市圏や新千歳空港にも近いところから、北海道では指折りの工業都市となっています。

同地で有名なものとしては、石油備蓄施設があります。
これは、地上タンク方式によるものとしては、世界最大級を誇っています。
さらに、スポーツを熱心に奨励していることでも知られています。

1966年には、スポーツ都市宣言を行いましたが、これは日本の都市としては初めてのものです。



1995年からはスポーツマスター制度を実施しています。



苫小牧に何らかの関係があって、そしてスポーツ分野で活躍した人たちから、市民のスポーツの指導をお願いしている制度なのです。

これも、国内の都市としては初めての試みです。

こういった苫小牧市では、向学心の旺盛な生徒も多く、家庭教師をつけて勉強している例も珍しくありません。



家庭教師というマンツーマン方式であれば、わからない箇所があればすぐに確認できるという利点は当然、何よりも、自分の勉強に集中せざるを得ないという環境に置かれることが、一番のメリットと言えましょう。多くの生徒を対象にしている塾とは違って、生徒のペースに合わせて勉強を進めることができるのも、効率的に学習できるとして、高く評価されています。

家庭教師について勉強することは、学校の授業をより理解するために、あるいは、志望校の受験勉強に合格するために推奨される手法です。

top