海外航空券の種類とは

海外への旅行の際に利用する航空券ですが、その種類は大きく分けて4つあります。1つ目がPEXと呼ばれる航空券です。正式名称は正規割引航空券であり、航空会社が販売している正規の割引運賃で発行された海外航空券です。旅行会社や航空会社が発行している他、一部の大企業では航空会社と連携してその企業独自のPEX制度をもっている企業もあります。

座席の指定やマイル加算に制約はほとんどありません。PEX航空券には帰着までの日数が定められており、指定期日以内に帰着することが条件となっています。2つ目がFIXと呼ばれる航空券です。このFIXタイプの航空券では、出発する前に帰国便の日時や経路を事前に予約しておく必要があります。

また、一度予約した後で変更することは基本的に不可能となっています。3つ目がOPENと呼ばれる航空券です。FIXタイプの航空券と異なり、有効期限内であれば帰国便の日時を自由に変更することが出来ます。滞在先でもう少し延長したいと考えた場合に、有効期限内であれば帰国便の日程を変更することが出来ます。

企業の出張などで作業完了の日時の予想がつきにくい場合に活用される海外航空券です。4つ目がFIX/OPENと呼ばれる航空券です。OPENタイプと同様に有効期限内であれば帰国便の日程を変更することができますが、回数は1度きりと制限が付いている航空券です。なお、海外航空券の値段は制約条件が厳しい物ほど安く設定されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *